高濃度ビタミンCならホロス松戸クリニック

高濃度ビタミンC点滴

高濃度ビタミンC点滴とは

ビタミンCは不足すると”老化を早める”と言われるほどアンチエイジングに重要な成分です。 しかし、ビタミンCは体内で作ることができず、サプリなどで摂取しても吸収できるのはわずかです。 高濃度ビタミンC点滴は、血中に直接ビタミンCを送り込むので、体内に浸透し、短時間での効果が期待できます。

こんな方にオススメ

疲れ・だるさが抜けない方

風邪をひきやすいあた

お酒・タバコ好きな方

お肌のはり、つやの改善をしたい

免疫力を上げたい

ニキビができやすい、治りにくい

肌荒れやシミができやすい

高濃度ビタミンC点滴の効果

ビタミンCは強力な抗酸化作用があり、活性酸素を消去して体の酸化を防ぐ働きがあります。体のサビを落とし、健康体を作ります。疲労回復ばかりではなく、美容・美白にも役立ちます。

高濃度ビタミンC点滴によって直接血液内に入れる事で、経口摂取の数十倍もの量が体全身に行き渡り老化予防・免疫力強化・疲労回復・美白作用など様々な効果が期待できます。

高濃度ビタミンC点滴の副作用・デメリット

基本的に、ビタミンCそのものに重篤な副作用はないと報告されています。高濃度ビタミンC点滴療法では、ごくまれに以下のような副作用が出ることがあります。

・点滴痛

・口渇(のどが渇く)

・吐き気や頭痛など

・眠気、ボーっとする

・低血糖

・アレルギー

状況に応じて適宣対応させていただきます。

高濃度ビタミンC点滴の料金

費用

※スマホの方は横にスクロールできます。

種別 料金
ビタミンC12.5g+タチオン(2A)(全量150ml) 4,000円(税込)
ビタミンC25g+タチオン(2A)(全量300ml)※1 6,000円(税込)

※Aはアンプルの意味です。
※1.事前に、G6PD検査(6,000円)が必要となります(赤血球の溶血反応のリスク診断です)。ご希望に応じて、タチオンの追加が可能です、1アンプル250円です。

よくある質問

Q、高濃度ビタミンCにオプション追加はできますか?

A、可能です。グルタチオンやプラセンタなど、患者様のご希望に沿って追加いたします。

Q、どれくらいの頻度で受ければ良いですか?

A、特に決まった頻度はありませんが、ビタミンCは体内で作れませんので、月に1〜2回程度の定期的な治療をオススメしております。基本的にはご自身のご来院できるペースで良いかと思います。

Q、1回何g打てば良いですか?

A、美容・美肌・健康維持には1回あたり25gで十分です。

Q、がん治療としての高濃度ビタミンC点滴は行っていますか?

A、高濃度ビタミンCでのがん治療は現在行っておりません。当クリニックではコロイドヨード療法をがん治療として採用しており、そのサポート的に高濃度ビタミンC点滴は一部行っております。詳しくはコロイドヨード療法をご確認ください。

Q、副作用はありますか?

A、高濃度ビタミンC点滴では重篤な副作用はございません。極稀に、軽度の症状が見られることがございます。詳しくは上記に記載しておりますのでご確認ください。

Q、現在服用中の薬があります。

A、メールお電話などでお問合せ時に、事前にお知らせください。

ページトップへ