ヨウ素飲用湯治。湯治とコロイドヨードの相乗効果。自宅で出来る湯治を指導|ホロス那須塩原クリニック

ヨード飲用湯治。湯治とコロイドヨードの相乗効果

自宅湯治とコロイドヨードの相乗効果。ヨード飲用湯治とは

ご予約・お問い合わせ 047-364-4127

お問い合わせ

こんなお悩みありませんか。

  • ○湯治の正しいやり方がわからない
  • ○疾病があり湯治で治したい
  • ○湯治をやりたいが温泉地に滞在する体力が無い
  • ○科学療法・三大療法に頼りたくない
  • ○主治医から余命宣告された

湯治を行う方の多くは自分自身が本来持っている免疫力・治癒力の向上を目的に行われています。

しかし、湯治を個人で行う場合、正しく行わなければ、体力を消費するだけの温泉ツアーになってしまいます。
病の治療目的で湯治を行う場合、医師の指導の元、正しい方法で実践することを温泉療法医として強く推奨します。

また現在、化学療法での治療を行っている方や主治医から余命宣告された方で、湯治や温泉だけで完治も目指しているという方は特にご注意下さい。

湯治で実際に退縮した、という症例も公開されていますが、すべての方が湯治だけで治療できるかというとそれほど簡単なものではないのが実情です。だからこそ温泉療法医の知識を元に効果的な治療を受けられることをおすすめいたします。

自宅のお風呂で湯治ができる

温泉療法医として提案させていただきたいのが、自宅での湯治です。湯治の本来の目的は体の深部体温を1度高める事が最大のポイントです。つまり深部体温を高めるという意味では必ずしも温泉でなければならない。という事はありません。正しい入浴法であれば自宅の湯船でも湯治ができるのです。ホロス那須塩原クリニックでは自宅での正しい入浴法を指導致します。
また、入浴だけでは補えない部分を、湯治の期間中、コロイドヨード治療を並行して実施することでより治療効果を高めることを目指します。この治療法を「ヨード飲用湯治」と名付けました。

湯治とコロイドヨードの相乗効果(ヨード飲用湯治)

  • 湯治とは

    湯治とは、温泉宿に1週間〜1ヶ月ほど滞在しながら病気やケガなどの温泉療養することを言います。湯治は世界的にも古来から親しまれてきたものです。 現在でも温泉で病気や傷を治療するという考え方は一般的にあり、実際に宣告された方が生還した症例がインターネット上では多数公開されています。 つまり、湯治は歴史的・科学的視点で見ても根拠のある治療法なのです。

  • コロイドヨードとは

    コロイドヨードとは近年、注目されている治療です。ミトコンドリアを活性化させ自然治癒力の向上が期待できます。 好転反応はあるものの副作用は殆ど無い為、化学療法で治療中の方でも治療が可能です。 ※健康な方の健康維持目的でも飲用いただけます。 コロイドヨードについて詳しくはこちらのページを御覧ください。

 

自宅のお風呂で湯治ができる

湯治といえば温泉地に行く。というイメージが有るかと思いますが、ご自宅でも可能なのです。湯治の本質は体を温め抵抗力を高める。という点にあります。正しい入浴を行うことで湯治と同等の効果を得ることが出来るのです。 特にステージ3や4の方で、そもそも移動できる体力が無い方、長期滞在できる体力が無い方も非常に多い為、湯治をやりたくてもできない。という方が非常に多いのが実情です。 そこで、今回ご自宅での湯治をご提案致します。また、入浴指導なども行いますので、初めての方でもご安心して湯治を行っていただけます。

ヨード飲用湯治の効果

コロイドヨードが体内に入ることで細胞の新陳代謝を活性化させ自然治癒力の向上が期待できます。 更に湯治を組み合わせることによってさらなる相乗効果を狙えるのです。何より自宅にて湯治ができるという点は、体力が衰え移動が困難な患者様にとってメリットが大きいと言えます。

湯治とコロイドヨードの相乗効果でカラダの自然治癒力向上を目指します

湯治と併用するコロイドヨードは副作用が小さいことから、主治医から宣告された患者様でも治療を施すことが可能です。
※以下はコロイドヨードの効果です。

  • 宣告された方でも治療可能
  • 悪性細胞を選択して作用する
  • 正常細胞を傷つけない
  • 各細胞や臓器の機能向上
  • 好転反応は見られるが副作用が少ない
  • 耐性がない
  • 体内での蓄積がない

料金プラン

費用
初診料 無料 ※電話・メールでのご相談は無料。ご来院でのご相談の際にのみご相談料(5,000円)を頂いております。お問合せ、お電話はお気軽にご連絡ください。
ヨード飲用湯治セット
2週間(約14日分)
95,000円(税込)
コロイドヨード500ml×5本、温泉療法医による入浴指導及び無料カウンセリング付き
ステージ3以上の方は最低1ヶ月以上の継続をおすすめしております。

 

 

ご予約・お問い合わせ 047-364-4127

お問い合わせ

温泉療法医として伝えたい、代替療法の可能性

ここまでご覧いただきありがとうございます。院長の村上です。 私はこれまで、化学療法や三大療法を頼りたくないという患者様のために、コロイドヨードを中心とした治療を行って参りました。様々な患者様を見て思うことは、カラダを温めること、そしてカラダに良いことを複合的に行うことが重要だということです。
何か1つの治療に頼るのでは無く、良いものは積極的に取り入れてみる。実際に結果が出る患者様の多くは自分で自ら調べ良いと思ったことを積極的に取り入れられています。その取り組みが相乗効果につながるのです。 今回の湯治もそうですが、私が温泉療法医の資格を持っている理由は1つの治療にこだわるのではなく、良いものはどんどん伝え、試してほしいという思いが強くあるためです。
コロイドヨード治療や湯治は副作用が少ないことから主治医から宣告された患者様でも治療を行うことが可能です。
医師として、治療を望まれる患者様・ご家族様にとって駆け込み寺のような支えになれればと思います。 無料カウンセリングを承っておりますので、お困りの事がございましたらお気軽にご相談ください。

 

ご予約・お問い合わせ 047-364-4127

お問い合わせ

治療までの流れ

よくある質問(Q&A)

主治医の先生にはなんと伝えれば良いでしょうか?
医師によって考え方は様々ですので、言いにくい場合も有るでしょう。これは一概には言えませんが、患者様の多くは、主治医に相談し、同意を得てコロイドヨード治療を併用しています。 ただし、主治医からの同意を得られない場合でも最終的に判断するのは患者様ご本人、ご家族様です。患者様の中には、主治医に内緒で治療を行っていらっしゃる方もおられます。

ステージ3以上でも治療可能?
当クリニックにご相談頂く方の多くは、既に主治医から宣告を受けている患者様です。症状が進行した方でもコロイドヨード治療は可能です。どのようなご状態でも医師として最善の治療内容をご提案致します。

病院治療中ですが可能ですか?
可能です。化学療法中でも、その他、服用中の医薬品がある場合でも、コロイドヨードの 治療は併用可能となります。ただし、現在の治療内容・服用薬の内容は予めヒアリングさせていただきます。

副作用はありますか?
コロイドヨードの副作用は殆どありませんが、好転反応としてこれらの症状が見られることがあ ります。 (軽度の発熱、皮膚の湿疹、下痢、リンパ節の腫れ、局所の疼痛、腫瘍マーカーの一時的な上昇)

取り扱っているコロイドヨードの品質は?
価格が安いからとは言え、品質には問題ございません。コロイドヨードの製造メーカーからの取り寄せではなく、院長が自ら院内調剤を行っておりますので、ご安心ください。

毎日入浴する必要がありますか?
詳しくは入浴指導や無料カウンセリングの際にお伝えしますが、湯治では1日に何回かの入浴が必要となります。

ページトップへ